利用者の声 Testimonials

生徒さんの声 « リストへ戻る

New! Natsumiくん(16歳)

プログラム: 高校入学前の英語準備

natsumi_summer_01
<7月のサマーキャンプ>

スタッフを合わせて23人くらいのキャンプで、国籍はカナダ人、香港、中国人、イタリア人、ドイツ人、ブラジル人、メキシコ人、韓国人、ナイジェリ人、イギリス人、アメリカ人、カナダ人で、日本人は僕1人でした。

友達は、どうやって仲良くなったかわあんまり覚えてませんが、 すぐにできました。人数が少ないキャンプだったのですぐできました。

授業は月曜から金曜で8時半から12時位までです。授業の内容は、本を読んで質問に答えたり、カナダについて勉強したり、スクラップブックを作ったりする感じです。宿題はありませんでした。

僕のルームメイトは韓国人で、日本のアニメが大好きな人で毎日アニメを見ていて、話しの話題はいつもアニメでした。

natsumi_summer_02

アクティビティは、ナイアガラの滝に何回か行きボートで滝に近づいたり花火をみたり、トロントにいったり、ゴーカート、マリーンランド、スケート、動物園、タレントショーがあったりしました。一番楽しかったのは、Darling if you love me would you please please smile といって、にらめっこみたいなゲームをしたことです。

とにかく忙しくて毎日が疲れるのは大変でしたが、毎日どこかに行って楽しかったし、英語を普通に使って友達と話せたことは嬉しかったです。

<8月のサマースクール>

8月のサマースクールは、7月のサマーキャンプの時より難しく、テストも最初のクラス別けの時と最終試験がありました。

宿題もほぼ毎日ありました。放課後に1時間30分ぐらい勉強しても、終わらないときもありました。でも、宿題が終わったあと友達と話したり何かをして遊ぶのは楽しかったです。

毎日の授業は、僕のレベルのクラスでは、ロミオ&ジュリエットを読んでエッセイの書き方を覚えたり、単語を覚えたり、カナダについて勉強したり、GLS(Learning skill)のクラスに週一回行ったりもしました。

アクティビティは、ナイアガラの滝に行ったり、ナイアガラで一番新しいアウトレットモールに行ったり、トロントに行ったり、7月のサマーキャンプに似た感じでした。

大変だったことは毎日宿題があることと、授業が月曜から金曜日、朝から午後までしっかりあったことです。あとは、寮でトイレを汚くする人がいたことです。でも、たまに授業に行かなくて良かったり宿題がなかった時は嬉しかったです。

このキャンプに参加したことで、9月からの高校ではESLのCOレベルのクラスに入れて、英語に自信がつきました。

スタートポイントカナダのサポートはいつも助かります!